地球にやさしいクリエイティブな環境づくり

廃棄物処分業(中間処理)



安全・確実な産業廃棄物処理をおこなっております。各施設をご紹介します。


産業廃棄物処理の流れ


中間処理施設では埋立て処分またはリサイクルする前に必要な、分別・減容などの処理を行っています。
    分別・・・廃棄物の中から再利用可能な金属、木、プラスチック、コンクリートなどを選別します。
    減容・・・廃棄物を焼却、破砕、脱水することで埋立てする廃棄物の容量を減らします。

焼却処理施設(Aステージ)

処理品目
燃え殻・汚泥・廃油・紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残さ
処理能力 4.92t/日(8H)


破砕処理施設(Bステージ)
処理品目
廃プラ類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラス陶磁器コンクリートくず、鉱さい、がれき類
処理能力 125.6t/日(8H)


木くず破砕選別施設(Bステージ)
処理品目
木くず・がれき類
処理能力木くず 3.2t/日(8H)
がれき類 18.5t/日(8H)



産業廃棄物処理フロー図
産業廃棄物処理フロー図(PDF: 160KB)







------
地球にやさしいクリエイティブな環境づくり 株式会社サニークリエーションプランニング
〒962-0124 福島県須賀川市桙衝字薊内10番地 TEL:0248-67-3012 FAX:0248-67-2054



Copyright ©  Sunny Creation Planning Corporation. All Rights Reserved.